バレずに風俗を副業にするコツ

仕事先に知られないようにする

>

ひっそりと風俗で働く

派手な服装は避けよう

地味な服装で出勤することで、副業として風俗店で働いていることを隠し通せます。
風俗で働くことを知られたくないなら、服装を工夫してください。
これまでと変わらない、地味な恰好にしましょう。
露出が多い服装も控えてください。
プライベートでは地味でシンプルな恰好をしているのに、急に露出が多く派手な格好になったら絶対に何かあると疑われてしまいます。

特に、仕事先の風俗店が遠くにある人は要注意です。
お店に行くまで、誰が見ているかわかりません。
誰に見られても良いような恰好を心がけましょう。
副業をしていることが知られると、変な噂を流される可能性があります。
心ない言葉を掛けられることもあるので、周囲には隠していた方が良いです。

少し早めに家を出よう

お店に着いてからメイクをしたり着替えたり、髪形を整えます。
ですから、時間に余裕を持って行動してください。
仕事をする時間のギリギリにお店に到着すると、準備の時間が少なくなってしまいます。
間に合わなかったら大変ですし、中途半端な恰好になったらお客さんに失礼です。
ゆっくり準備できるよう、自宅を早く出ましょう。

それなら仕事が始まる前にきちんと身支度を整えるおことができます。
綺麗な恰好でお客さんに接することが、礼儀だと思ってください。
移動に掛かる時間や、準備に必要な時間を計算して、何時に家を出れば良いのか考えてください。
家を早く出るのは大変かもしれませんが、自宅で準備してから行くと周囲に気づかれてしまいます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる